ヴァラリス・バイオポストが格安~!

。バラを育てている母へのプレゼントとして購入しました。今まで観たことのない透き通った 綺麗な陶器のような根のコ新しい太いもやしの様な(まるで..ムーミンのニョロニョロ氏の様な...ほかのものと間違えそうにも)根も出てきたコもいたり、細かい綺麗な根が ぎっしりと出てきたコもいたりと 勿論『上部もスクスクツヤツヤです育ちが良く土もふかふかに 兎に角!!!! これはオススメです。

こ、これですっ!

2017年01月11日 ランキング上位商品↑

ヴァラリス・バイオポスト【あす楽対応】ヴァラリス・バイオポスト 1.5kg!バラ/土 バラの土 薔薇の土 ばら培養土 バラ土【10P26Mar16】

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

これを使うと、土が何回でも再利用でき、処分に頭を悩ますことがなくなりました。←個人の感想ですが・・(笑)ただ!お値段がお安くないのでその点は−1です。ただ!バイオポストを混ぜると!有機物の腐食が促進されますから!窒素不足にならないように気をつけることと!未熟な堆肥を用土に混ぜると植物に有害なガスが多く発生するので注意が必要です(だから!この製品の説明書には「何も混ぜないで下さい」と書いているのでしょう。確かに高いんですけど、でも良いですよ。はて?どーなる?か?。ありがとうございました!!安全な野菜を育てるために購入しました。古くなった土壌改良材としてはもちろん、米ぬかとこのバイオポストで冬にマルチングをしたり、発酵肥料の基材にしたりとかなり利用の幅が広い堆肥です。ベランダで野菜と花を育ててます。すごく質がいいので、元気がなかったバラが健康になりよく根が張るようになります。バラは日本バラ園のHPにも毎年土を入れ替える必要の無い事が記載あります。バイオポストとピートモスでバラが丈夫に育ってます。バイオポストはサラサラしていて混ぜやすく!微生物の働きにより使用済みの土で根が残っていてもそのまま次の植物に使えるのが便利です。バラのために購入しました。もっとリーズナブルな価格になれば良いのになと期待します。薔薇によさそうです。また水のかわりに、木酢液や竹酢液を水で薄めたものをたっぷりかけておくと、堆肥にかわるのが早いように思います。確か私の知っている限り、バイオポストを取り扱っている店で3パック販売は、ここだけだと思います。いえ!確信です!! 規定量を守るととても数が入り結構なお値段で 薔薇も買い続けるので 破産しそうになりますが。。花たちも活き活き育ち、なくてはならないバイオポストです。が!なかなか買えない。★自家精米の米ぬかと混ぜて、発酵肥料も作る予定です。椿の鉢植えに2年前から使っています。何度も同じ土が使える事などがバイオポストの会社HPに記載あります。株もとにパラパラは 根が浮いてきたり!軽いので水やり時に 浮いて水やりがやりにくく 流れ易くなります。もう少しお買い得になったら他の植物にも試してみたいです。植物性なの?でも効きそうだから許します。育ちが格別に違うそうなので!収穫が楽しみです。匂いは 少しありますが 個人的には全然気になりません。ポイント10倍のキャンペーンの時に2袋頂きました。・・・基本的に高いので、説明書にあるように1割も混ぜられません!基本良い質でバランスとれた配合ならそんなにいらないのではないかな?匂いしません。11月に寒さに弱い観葉植物等の用土に混ぜてみたら、毎年冬越しに苦労する株も例年より寒い今冬にも拘らず、葉を伸ばすほど元気です。(まとめ買いしたい気持ちはあります。花持ち格段によくなりました バラにも使っていますが病害予防などの目に見える効果は現れてません臭いなどは気になりません植え替えの時に気づいたのですが腐った根などの分解能力はスゴイです腐葉土に混ぜて半年おくと粗悪なものも良い状態にかわりますちょっと高いけれど土の活性化にはこれとバイオゴールドのクラシック元肥を合わせると安心です。』☆少し穴をあけ 既存の土に混ぜる様な感じで使用するのが 一番良いと思います。細かい灰色の砂状(軽いです)。同封して頂いたひまわりの種にも使用してみますフランスではもっとお安い商品ですが、輸送を考えると仕方ありません。鉢にはデメリット有るかもと使えない。さっそく試してみます。バラの植え替え時に!根鉢にまぶしたり!一番花が終わるときに!マルチングのように薄く土の上にかぶせたりしてます。チャック付きで便利。★リピーターです。高いけれど!価値はあります。土の入れ替えが必要なく、土を廃棄する必要もないので手間なしエコです。花壇の土壌改良に。目に見えて・・という実感はないものの!母曰くなんとなく今年は調子が良い気がするとのこと。ので!1袋ずつ!Point10倍時に買っています。安くはナイですが、楽チンなのと、面倒でないし、植物性なのと、安心かなーと、信じて愛用しています。。においもなく、灰色の粉のような形状で、使いやすいです。培養土の上に載ってる灰色のものがバイオポスト。弱っている植物にも安心して使う事が出来、また元気になります。バラたちは元気に育っているし!これを使って植え替えたクリスマスローズは!びっくりするような大きな葉を出しました。私も分けてもらって自宅のミニバラの土に少し混ぜてみましたが!効果のほどはまだ分かりません。オマケに「土母」のサンプルを沢山もらいました。リピートです。好奇心の固まりの私は(気づけば..いつも植え替え途中で 焦る) 確認してしまいました。カビ臭かった土もバイオポストを混ぜると、土本来の良い臭いにかわります。また、飼っているバッタやクワガタの土に混ぜていますが、フンなどを微生物が分解してくれるおかげか、悪臭がしないです。時期的に効果はまだわからないので!評価4としました。花がらつみした花柄や、野菜収穫後にでた茎や葉、根っこなど、今までゴミに出してましたが、これらにバイオポスト、籾殻くん炭、古土を混ぜ、たっぷり水をやって、おいておくと、堆肥になります。規定量より少なめでも 鉢栽培なら コスパ良いです。もうずっと球根や草花の植え替えに使っています。意外に有用な使い道だと思いました。)臭いです。)バラやクレマチスなどの花類以外にも!プランター家庭菜園の野菜や果樹類にも!木々にも観葉植物にも(なんにでも?)使っています。★今回は!新築1年経た家の庭の残土がヒドカッタ庭土を1年がかりでちょっとずつ掘り出し耕し!くん炭と!【田舎の堆肥】と共にヴァラリス・バイオポストを入れ込んで!土づくりをしてみました。★おまけタネは、【朝顔】が入っていました。植え替えの時も、土が固くなっておらず、びっくりです。バラなどの植え替え時!根に直接まぶすと良いとプロの方が言っていました。